美白効果が高いとして女性に大人気のハイドロキノンですが、正しい使用方法を行わないと炎症などの副作用に悩まされてしまうおそれもあります。当サイトで正しい使い方や副作用など詳しくご説明いたしますので是非ご覧下さい。

ハイドロキノンでもっと美白の2015年6月記事一覧

  • ハイドロキノンの副作用、赤みや炎症

    ハイドロキノンとは、シミの原因であるとされるメラニン色素の生成を抑制させる効果がある成分で、さらにメラニン色素を作る細胞であるメラノサイトそのものを減少させることができます。 その効果から、ハイドロキノンは肌の漂白剤とい…続きを読む

  • ハイドロキノンの成分と正しい使用法と効果

    美容皮膚科などで注目されているハイドロキノンですが、医薬品として扱われています。 ハイドロキノンクリームはメラニン合成酵素である阻害剤で、しみの原因であるメラニン色素を作らせなくする漂白剤の働きをしています。 これはイチ…続きを読む