美白効果が高いとして女性に大人気のハイドロキノンですが、正しい使用方法を行わないと炎症などの副作用に悩まされてしまうおそれもあります。当サイトで正しい使い方や副作用など詳しくご説明いたしますので是非ご覧下さい。

イチゴ鼻改善にハイドロキノンを使った場合の月額費用

鼻の毛穴が黒く見える、イチゴ鼻に悩んでいる方は少なくありません。
毛穴の角栓を取る事ができる鼻パックや、しっかりと洗顔するといったイチゴ鼻対策がありますが、これらの対策を行ってもイチゴ鼻が改善しないという場合、毛穴が色素沈着を起こしているかもしれません。

鼻の毛穴が黒くなる原因は様々です。
皮脂が毛穴に溜まり酸化してしまう事でも、イチゴ鼻になりますし、角質が溜まる事でも毛穴は黒く見えます。
これらの原因でできたイチゴ鼻はスキンケアでも解消が可能ですが、色素沈着いわゆるシミが要因となっている場合、スキンケアでイチゴ鼻を改善する事は難しいようです。

色素沈着を解消するとして美白化粧品も販売されているものの、市販の美白化粧品はこれからできるであろう色素沈着を、予防する効果はあっても、できてしまった色素沈着を改善する効果は低いのです。

毛穴が色素沈着を起こしてイチゴ鼻となっている場合、ハイドロキノンでの治療が有効です。
ハイドロキノンは美容皮膚科など、美容系のクリニックで処方してもらえる外用薬で、「肌の漂白剤」と言われている程、美白作用に優れています。

ハイドロキノンは今できている色素沈着を薄くする作用の他に、色素沈着の元となるメラニン色素の生成を、抑制する作用を持っています。
この2つの作用によって、頑固なイチゴ鼻も解消する事ができるのです。

ただ、クリニックでの治療という事もあり、月額どのくらいの費用がかかるのか、気になる方も多いでしょう。
クリニックや配合量などによって費用には違いがありますが、月額平均して約5000円程が相場です。
月額数千円で色素沈着を、解消できるハイドロキノンは高い美白化粧品を購入しつづけるより、お得な外用薬と言えるのではないでしょうか。